スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気の切断

RIMG0325.jpg

先日作ったラットケージが縦に長すぎたので切断して二台に!
途中部分で切断したから高さがずれてて気持ち悪い!

一番上の段は気温が高くてラットが増えなかったのですが、これで大丈夫ですか?ですよ?
スポンサーサイト

テレタビーズ!



11月3日のHBMに出店します。
ヒョウモントカゲモドキの今年生まれを持っていく予定です。

・バンディットとバンディットになりかけた子達
・マックスノーベルアルビノ
・タンジェリンベルアルビノ
・マックスノーレインウォーターアルビノ
・スーパースノーレインウォーターアルビノ(謎のマーブルアイのような何か)

あとスベヒタイへラオヤモリの今年生まれもたぶん持って行きます。

一人イズー

確かそれは30日だったはず。
鈍行に乗って3時間、イズーにいってまいりました。
現地に友人が居るというせっかくの機会なので・・・。

RIMG0062.jpg
イワヤマプレートトカゲ サイッキョ


RIMG0072.jpg
これモロクカメレオンでしたっけ・・・?

RIMG0069.jpg
むむむ?ルディス?

違っていたらごめんなさい。
ここらへんの小型カメレオンなどは屋外に展示されていて日光をしっかり浴びてとても状態がよさそうでした。
稚児も見られたので繁殖もうまくできているのでしょうか。
やはり紫外線の要る生き物は日光当てたいですね。

屋内にも大きな飼育環境が用意されていて見ごたえがありました。
トッケイやらハルマヘラゲッコーなどが贅沢なほど巨大なケージで飼育されていて(大体なにかと同居でしたが)
うらやましい限りでした。
ヤモリって普段あまり動くところは見れないですがケージが大きいほうが良いのは当たり前ですね。
飼育員さんたちにも友人にもすごく”良くしてもらって良かった”です。
総じて良かったです。

個人的なイズーの見所

・屋外の生体の覇気
・特定の場所でしか見られない特定危険動物
・ミミナシオオトカゲが嫌いな人なんているの?


ほかにも屋内の写真を少し撮っているのでまた次回にでも。

アメリカに行ってきたという話

爬虫類関係ではないのですが、アメリカに行ってまいりました。
運良く、Rattlesnake Museumに行けたり、野生の爬虫類も少し見る機会がありましたので↓↓こちらに。

●Rattlesnake Museumというところ。
 http://www.rattlesnakes.com/ 

Crotalus lepidus klauberi
sRIMG1916.jpg
バンデッドロックラトルスネーク
60cmくらいになるそうです。バンド模様の生き物が好きなので心を奪われました。

Agkistrodon contortrix
sRIMG1922.jpg
みんな大好きカパーヘッド・・・60-90cmくらいになるらしい。
毒蛇は個人ではほぼ飼えないのでなるべく見ないようにしていたのですが、カパーヘッドはいつも憧れ。

Cerastes cerastes
sRIMG1928.jpg
みんな大好きツノクサリヘビ・・・30-60cmくらい。
こんなかわいらしい角のはえたヘビがいるなんて知りたくなかったですよ、今は昔。


●ここから下はチャコキャニオンというところにいた野生のトカゲ。

Uta stansburiana的な何か。
sRIMG1971.jpg
これが沢山いました。このトカゲのことはよく知らないので調べてみたのですが、結局よく分かりませんでした。
すごく沢山の亜種がいるみたいです。

Crotaphytus collaris
sRIMG2036.jpg
みんな大好きクビワトカゲに出会えました!
強烈に暑い岩場でバスキングしていました。
それはもう本当に熱い日差しなのですが、風が吹けば中々涼しいという感じでした。
ここら辺は夜間中々冷えそうなので、昼夜の温度差が飼育下でも重要なんではないでしょうか?どうでしょう?

クビワトカゲは飼ったことも無いし、飼っているという話もあまり聞かないので飼育情報が少ないですね。
やっぱり野生下でイキイキしている姿を見ていると惹かれますが、飼育難しそうです。というか最近あまり流通しているのも見ないなぁ・・・。


あとアメリカに行く前から”アメリカ=アメリカドクトカゲ”のイメージがあったのですが、
まさにその通りでした。
いたるところにアメリカドクトカゲのお土産が!

でも野生個体には出会えませんでした。(上のラトルスネーク博物館には居ましたw)

とりあえずなんか書いてみる

090407_113130.jpg
写真を貼ってみたり・・・。


オビタマ交尾
さらに写真を貼ってみたりする。
リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。