スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年生まれたレオパを今更ながら激遅アップしていくぞ!

販売分が少なくなってしまい、ほぼキープ用と思っておりましたが販売も可能です。



RIMG0632.jpg

RIMG0629.jpg

まずはベルアルビノ。特に選別して増やした訳ではないですがストライプ気味のが出てきたのでそういうのも面白いかと思いました。



次はマックスノー(ほぼバンディット)
RIMG0588.jpg
2ヶ月経過↓
RIMG0635.jpg



RIMG0600_20150719132149da0.jpg
2ヶ月経過↓
RIMG0637.jpg



RIMG0619.jpg
1ヶ月経過↓
RIMG0633.jpg

例のごとく髭模様っていうのが出たり出なかったりするので厳密にはバンディットと呼べないのかもしれませんが、ほぼほぼバンディット・・・
このモルフほんとに大好きなんですが、こういった中途半端で有耶無耶なこと自体は苦手です。”綺麗なマックスノー”でいいか。






どんどん暗くなっていきますがベルアルビノブリザード
RIMG0608.jpg

RIMG0611_20150719132151348.jpg

と ブリザード
RIMG0618.jpg


ベルアルビノブリザードは綺麗な赤い目をしていますが暗いところでしか目を開きません!肌も非常に明るい色をしています。
生まれるまでそこまで惹かれてはいませんでしたが、実際生まれて飼ってみるとこれがまた中々。

ブリザードは普通にブリザードです。hetベルアルビノが入っています。
スポンサーサイト

去年うちで生まれたヒョウモントカゲモドキの一見スーパースノーかな?と思っていた個体を育ててみたところ柄が両親のモルフからは考えられない色柄に成長して困惑しながらもその地味さが個人的にすっごい好みだった・・・!?USCBの良くも悪くもヘテロの入ってる確率に震えるッ!













RIMG0329.jpg

去年生まれたレオパで面白い子なんですが、モルフが不明です。
個人的にはこういったぼんやりした色彩が好きなのでかなり気に入っています。
ちょっとこ汚い(褒め言葉です)感じが、低温飼育による黒化のようにも見えますが、
この子もほかの子たち同様、かなり温度高めで飼育しています。

さて、なぜこの子の品種が”不明”かといいますと、両親の品種が
♂マックスノーhetベルアルビノ
♀ベルアルビノ

なので、本来ならばこの両親から生まれてくるのは・・
ノーマル
マックスノー
ベルアルビノ
マックスノーベルアルビノ

この四択のはずです。 んんん・・・どれにも当てはまりそうにないです。
親のUSCB個体にブリザードやパターンレス、リューシあたりのヘテロが入ってたのかと思いますが・・・。

とりあえずはすごくお気に入りの個体です。


今年のよかったバンディットなど

RIMG0154.jpg
今年生まれのバンディットは結構綺麗なのが多かったです。
早くに売れてしまった子達も綺麗に育ってるといいのですが。


RIMG0150.jpg
上と同じ個体。
こんな感じで、ヒゲ模様の残りそうな個体は生まれた時点で分かります。


RIMG0153.jpg
個人的に今年生まれた中で気になっている個体。
バンデットのバンディットみたいな何か。
どう育つかなー・・・

バンディット2クラッチ目

RIMG0328.jpg
右がマックスノーバンディット、左が普通のバンディット になると思います。←※注1
前にも書きましたがバンディットは分かり易い遺伝はしないです。

バンディットを生み出したトレンパー氏曰く、バンディットの定義は
・鼻先に髭のようなラインが出る
・背中の模様にラベンダー色がのる

・・・・というのを人づてに聞きましたw
ただ「ボールドストライプのジャングルみたいな感じ」ってだけではバンディット名乗ってはいけないということですね!

ただこの定義だけだと、すごい薄っすら模様のバンディットとか、完全なボールドストライプでもバンディットになってしまいますよね?

バンディットに関しては ”グレード=好み” でいいのかな?
ぐっしりと黒いラインが不規則にのった感じのが個人的には好みかな。

注1:レオパは幼体から成体に成長する間に模様が抜けたり濃くなったり変化するので、この子達も髭模様、ラベンダー色が残らなかったらバンディット名乗れなくなってしまう。バンディット風マックスノーになってしまう!



ヒョウモントカゲモドキ!

RIMG0295.jpg
RIMG0296.jpg
先日生まれたバンディットのベビー達です。

バンディットという品種は個体差が激しいのでどういった模様になるかは育ってみないとわからないところではありますが、個人的にはレオパの中で一番好きな品種です。ちょっとこだわってるつもりですw

今回のベビーの両親はこちら
RIMG0107.jpgメス
RIMG0108.jpgオス

メスはかなりくっきりした模様の綺麗なバンディットです。
オスはマックスノーhetバンディットです。


バンディットの遺伝に関して・・・
去年バンディット×ベルアルビノからベビーが生まれましたが、(hetアルビノバンディット)
もうほぼバンディットと呼べるような子や、薄いバンディット、ノーマルのような子も生まれました。
確かにホモを取れば綺麗なバンディットが生まれそうな雰囲気ではありますが、選別に因るところも大きいような気がします。
リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。