FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステノ可愛いけど種類を特定するのが難しいですよね

相当小さいし、多分Stenodactylus mauritanicusかと思われますが、詳しい方是非教えてください・・・。



状態良く飼えていたら毎晩ピッピ鳴いていたのでちょっと同居させてみたらすぐに交尾しました。
また小さいのが生まれたら小さい餌がたくさん必要ですね。
スポンサーサイト

マソベ孵化!

マソベササクレヤモリ Paroedura masobe が孵化しました!!!
RIMG0236.jpg
一つだけ得られた卵から無事孵ってくれました。

12月15日に産み落とされた卵なので約4ヶ月の長い孵卵期間でした。
温度管理は室温管理だったので、平均21-23℃の間です。

1ヶ月目くらいに少し表面がカビっぽく見えたのですが大丈夫だったようです。
凹んだりする様子は一切無かったので一応見守っていました。

RIMG0237.jpg
ササクレの中でも大型種なので子供も大きい!
この写真はもう最初の脱皮を終えたところです。
生まれてからその日以内に脱皮してしまうようですね。

無事綺麗に脱皮したので弱い子ではないと思いますが、
マソベは本当に難しい種類なのでこれから無事育て上げられるよう最善を尽くそうと思います。

まずは餌を食べてくれれば・・・。

一番好きなやつ

RIMG0232.jpg
一番好きな種類のカエルが3匹も!!

RIMG0233.jpg
ミューラーシロアリガエルという地中棲のカエルです。
体型、模様、顔つき、非の打ち所がない美しいカエルです。

このうち2匹はこの後友人宅へ行ってしまうのでつかの間の多頭飼育。

かわいすぎる!!!
RIMG0230.jpg
走るんですよww

可愛いの

RIMG0229.jpg
マツカサヤモリの1クラッチ目が孵化ー!
もう片方の卵は無性卵だったのか産卵後すぐに萎んでしまいました。

2クラッチ目が後2個あるのですが どうなるかな・・・。

アントンジルネコツメ

RIMG0217.jpg
アントンジルネコツメヤモリの珍しい完全尾。

この種類も相当好きです、価格の割りに模様も美しく飼い易い。
大きさも大きすぎず20cm前後でしょうか 細長い体型をしているので数字よりは小柄に見えます。

ゲッコーフードも食べるのですが、与え続けると首のカルシウムがパンパンになりすぎるので、
立ち上げ時など以外は昆虫メインのほうが良さそうに思えます。

RIMG0216.jpg
こっちはオス。

レオパとか

RIMG0226.jpg
これはベルアルビノのオスとメス

他にも2ペア繁殖狙ってますがまだ確認できてないです。
どうなるかなぁ。結構いい感じのペアがいるのだけれどね~。
リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。