FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒョウモントカゲモドキ!

RIMG0295.jpg
RIMG0296.jpg
先日生まれたバンディットのベビー達です。

バンディットという品種は個体差が激しいのでどういった模様になるかは育ってみないとわからないところではありますが、個人的にはレオパの中で一番好きな品種です。ちょっとこだわってるつもりですw

今回のベビーの両親はこちら
RIMG0107.jpgメス
RIMG0108.jpgオス

メスはかなりくっきりした模様の綺麗なバンディットです。
オスはマックスノーhetバンディットです。


バンディットの遺伝に関して・・・
去年バンディット×ベルアルビノからベビーが生まれましたが、(hetアルビノバンディット)
もうほぼバンディットと呼べるような子や、薄いバンディット、ノーマルのような子も生まれました。
確かにホモを取れば綺麗なバンディットが生まれそうな雰囲気ではありますが、選別に因るところも大きいような気がします。
スポンサーサイト

今年のレオパ2

RIMG0289.jpg
今年の2種類目のレオパはスーパースノーアルビノ(レインウォーター)
上の子は今日生まれました。

RIMG0279.jpg
こっちの子は3日前に生まれました。

マックスノー系はどうやら温度による性別決定が効かないらしく、今回生まれた2匹はそれぞれオスとメスのように見えます(あくまで雰囲気)

そしてこの品種、生まれたときはかなりどぎつい桃色をしていますが、成長すると落ち着いた桃色になります。
猫目ではなく真っ黒い目になるのも特徴的です。

交尾した2匹

RIMG0284.jpg
こっちが先に交尾したほうのメス。

RIMG0285.jpg
こっちは最近交尾したメス2。

最初の子は既にちょっとお腹に卵っぽいものが透けてきています。

しかしヘラオヤモリ(特に低温種)は交尾したからといって餌を与えすぎると吐き戻してしまいます。
いつもより少し食欲旺盛な感じはしますが、加減が非常に難しいところですね。

メス2は普段よりケージの上の方、紫外線灯の近くに居る事が多くなりました。
餌をたくさん食べて、温かいところでしっかり消化している感じでしょうか。



オスは前面ガラスにくっついていたのでまた今度撮ります。

マソベ近況

RIMG0265.jpg
今のところ大丈夫そうな感じです。
餌もしっかり食べ、良さそうな糞もしています。
給餌のタイミングにもよりますがピンセットから食べることも!

現在9cmちょっとといったところですが、遅いのか早いのか・・・

今年初ー

レオパの今年の子が生まれました
RIMG0262.jpg
タンジェリンベルアルビノ同士から生まれたタンジェリンベルアルビノです。

成長していくとともに色彩が変わっていくので楽しみですねー!

やば過ぎてやばい


個人的にはヘラオの中でも最難関種、ヤマビタイヘラオヤモリの交尾!
気温変化と照明コントロールによって思惑通り!

もう興奮しすぎて頭痛くて気持ち悪いです・・・。
リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。