FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドドマいっぱい撮ったので・・・

dodoma04-2.jpg
ドドマはずっと昔から欲しかったので、手元にこう大量にベビーが居ることがなんとも実感がわきません。

個人的にはこの個体のような頭部に模様の入らない個体が好みです。
頭、目の左右に伸びるラインが無いので”のっぺり”とした印象的な顔です。

一般的なケニアの頭はこんな感じ
sand_boa04_2014101914445961a.jpg

ヴォー全然ちっげえ!


こっちを見慣れているのでやはりドドマは何か違和感があります、落ち着きません。そこが良いんですw
スポンサーサイト

サンドボア生まれたのはだいぶ前だけどね!

ドドマ!
RIMG0399.jpg
今年8月21日に生まれていました!12匹生まれたのですが、1匹はその日のうちにお亡くなりになってしまいました。

卵黄嚢をぶらさげて生まれてくる個体が多いですが、大体当日中に切り離されていました。どの個体も腹部が膨らんでいて最初の脱皮までの栄養は足りている状態なのかな?と思いました。
今回は数が多かったのでカップに分けて管理し始めたのですが、あまりにも湿度管理ができていない気がしたのですぐにプラケに移しました。1匹ずつ管理してそれぞれの脱皮を見落とさないように気をつけていました。

RIMG0403.jpg
生後一週間で最初の脱皮を行い、その後餌を摂るようになります。

前回同様、今回も約半数の個体は最初から冷凍ピンクマウスに餌付いてくれました。
餌付かなかった個体たちにはさまざまな方法を試しましたが、結局奥の手活ピンクを使い事なきを得ました。
よく最初の餌付けにトカゲを使ったり・・・という話を聞きますが、うちではうまくいきませんでした。
結局全個体が最初に口にしたのはマウスです。意外なもので。

1匹だけ活にも反応せず、困ったなぁ・・・と思っていた個体も居ましたが、脱皮1ヵ月後くらいに冷凍を普通に食べ始めました。少しやせ始めていたので心配でしたが今では全然大丈夫そうです。

10月7日現在ではほぼ全個体が冷凍ピンクを食べるようになりました。
最初から餌付いている個体などは文句なしの食いっぷりですが、活からの移行組はなかなかのピンセットテクニックが必要です。PP2000は必要なのです。


リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。