FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドボア品種ブーム!

サンドボアが好きだ。
人生で初めて飼った蛇はケニアサンドボアでした。



ここ数年でなにやらサンドボアの新しい品種やら、地域個体群やら気になるものがたくさん出ているので、
その中でも個人的にヒットしたやつをメモ!



●ドドマ Dodoma Valley Sand Boa・・・・

タンザニアのドドマ・バレーってとこに住んでるケニアサンドボアの地域個体群みたいです。

特徴はなんと言っても「模様が微妙に違う!」てとこでしょう。
ドドマは普通のケニアに比べて頭部の色の抜けていて、体の斑点模様も全体的に少ない雰囲気です。
ハイポと言っても良さそうなくらいで、
サンドボアファン視点で見ればそれはもうまったくの別物!といった感じですが、興味ない人からしたら
何も変わりはないでしょう・・・

そしてケニアサンドボアは年を重ねる毎にやはり明色部が黒化(ブラウンアウトって言う?)していきますが、
なんとドドマはそれがほとんど無いらしいです。大きく育ってもベビーのときのような鮮やかさって言うのも
また面白いですね! ただここら辺の情報も実際見たわけではないので一応”らしい”と言うことで・・・。

あとなんだかケニアサンドボアより小型のようです。

ドドマの血が入ったアルビノ、アネリ、スノーあたりはもう出ているらしく、それはもう本当に美しいです。
いつの日か手に入れたいですね。
・・・ともう3-4年くらい思っていますが、中々、機会を逃してしまっています。


気になった方がは”Dodoma Sand boa”でイメージ検索!!


他にもケニアサンドボアの品種として、
Splash・・・パイボールドみたいに一部が白く抜ける。詳細不明
Paint・・・ドドマのストライプみたいな雰囲気。詳細不明
Paradox・・・アルビノやスノーでも一部黒い模様が入る

地域個体群?でしょうかエチオピアの
Rufescens Kenyan Sand Boa・・・体全体が茶色。

などなど。 



さてさて次は猛烈なマイブームが到来したジョニーサンドボア。

●サンセット ジョニーサンドボア Sunset Indian sand boa

Sunset=日没 日没カラーのジョニーサンドボアということで。
生まれたばかりのジョニーは綺麗な日没カラーをしていますが、これも普通は大人になると立派な茶色に
変化していきます。
しかしこのSunsetという品種はどうやら大人になっても綺麗なオレンジ色を保っていくようです!

このSunsetの写真を初めてネットで発見した時からもうずっと焦がれています。

ジョニーサンドボア(ノーマル)の魅力はなんと言っても
・誰にも媚びない愚直で暴力的なフォルム
・誰にも媚びない愚直で暴力的なカラー(茶色)
・つぶらな瞳 

・・・だと頑なに信じて、愛していましたが、このSunsetという品種は単純に美しいです。

ジョニーと言えばE. j. persicusも・・・

うまく文章が纏められないのでここら辺にします。

最後にうちのジョニーサンドボア
110628_145932.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。