FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうそろそろ

キメラアオジタたちのクーリングを緩めて定期的に同居させてみています。
キメラは過去に何度か繁殖に成功しているのでコツが掴めて来たかな・・・。

RIMG0197.jpg
↑オス個体
小さいころからハンドリングをしていたのでキメラにしてはかなり大人しいです。
年を重ねるごとにどんどん白っぽくなってきているので期待が持てます。



RIMG0199.jpg
↑メス個体
オスより1歳年下で3歳。 あまり触らなかったので結構荒い(臆病)です。
こちらの子も年々白くなってきているので楽しみです。

メスの尾の付け根が赤くなっています
これはオスが交尾しようと噛み付いた痕です。 メスが受け入れてくれるのはもう少し温かくなってからでしょうか。アオジタの交尾は噛み合いが激しいので要注意。危なそうなときはすぐに隔離します。

この2匹から生まれる子はきっと綺麗な個体になると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。