FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的なプチョダクまとめ 2012 11月13日現在。

しっかりまとめられた記事が見つからないウチワヤモリの種類について個人的な理由でまとめていこうと思います。気が向いたときに更新する予定です。
最大サイズ、生息地、大まかな特徴などまとめられたらなぁ・・・といった感じ。
そもそもプチョダクティルスって読み方は正しいのか?

●Sinai Fan-fingered Gecko,
Ptyodactylus guttatus おそらくこれがゴマフウチワ。

●Yellow Fan-fingered Gecko,  この3種は生息地と背中の模様が違うらしい。(フランス語サイトの翻訳で意味不・・・)
・Ptyodactylus hasselquistii hasselquistii
  (ダークブラウン、時には灰色がかった青や茶色、あるいはわずかにオレンジ色のライトベージュ。)
・Ptyodactylus hasselquistii krameri
  (背景色は暗めに、豊かな茶色を支えた。)
・Ptyodactylus hasselquistii togoensis
  (時々、オレンジ、ベージュと黄色CRE黄色、黄色がかった、。)

・・・なるほどわからん。

●Pakistan Fan-fingered Gecko,
・Ptyodactylus homolepis homolepis →見たことも聞いたこともない・・・ 調べなきゃ。
・Ptyodactylus homolepis socotranus →どうりで似てると思ったぜ。って有効なの?別種? 調べましょう?

●Algerian Fan-fingered Gecko,
Ptyodactylus oudrii 玄人好みな渋いプチョは誰も見間違えないはず。

●Israeli Fan-fingered Gecko,
Ptyodactylus puiseuxi→至高のプチョダクなので間違えようがない。種小名の読み方も危ういけど個人的に最強

●Ptyodactylus ragazzii →一般受けしそうなほど格好いいので間違えようがない。ラガッツィ先輩
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【個人的なプチョダクま】

しっかりまとめられた記事が見つからないウチワヤモリの種類について個人的な理由でまとめていこうと思い

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。