FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒あま

RIMG0612.jpg
カエルはあまり詳しくないけれど猛烈に好きな種類と言うのがいくつかありまして、そのうちのひとつ
パラグアイ産ドクアマガエル!Phrynohyas venulosus 最大12cm前後だそうです。

有名なジュウジメドクアマガエルの影に埋もれがちですが個人的には圧倒的にこちらが好み。(圧倒的な地味さ)
モトイドクアマガエルという名前で流通していたり、なんだか呼び名も不安定、
産地によって模様や体格も違うようで何ともはっきりしない種類です。
パラグアイ産として売られているものは体の模様がくっきりしていてとても綺麗だと思います。
日本語で調べても英名で調べても、学名で調べても本当に情報が少ない・・。

この仲間は外敵に襲われた時などに体表から粘々した毒を出すのですが、この大きなドクアマガエルの毒は中々強く、洗っても落ちにくく、とても厄介なようです。(傷口、粘膜に入るとよろしくないようです)
よっぽどドジなことしない限り、飼育下で被害を受けることは無いでしょうが、そこら辺は徹底してちゃんとやります。

どうやら剛健な種類のようで、2回目の給餌でもうピンセットから食べてます。
温度、湿度、水質など基本的な事をしっかりやっておけば大丈夫でしょうか。
現在は特大プラケにペアで飼育しています。
フンをした時+週1で水変え、エサはとりあえず週2くらいでやってみます。

RIMG0611.jpg

レオパなどもそうですが、こういった丈夫な種類の飼育ってすごく楽しいです。安心感が!
何日も家を空けれる安心感!

ヘラオをディスってるわけではないですよ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。