FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォールバーグネコツメヤモリ良くないですか?

RIMG1772.jpg
大好きなウォールバーグネコツメヤモリについて・・・。

学名:Homopholis Wahlbergi
英名:Wahlberg's Velvet Gecko
生息地:アフリカ大陸
最大全長:25cm

樹上棲のヤモリで、少し乾燥した環境を好むらしいです。

ネコツメヤモリには、アフリカ大陸に住む仲間(Homopholis)とマダガスカル島に住む仲間(Blaesodactylus)
とを分けるという説があります。

アフリカ産
Homopholis wahlbergii wahlbergii  ウォールバーグネコツメヤモリ
Homopholis wahlbergii arnoldi   
Homopholis fasciata fasciata    ヒガシアフリカネコツメヤモリ
Homopholis fasciata erlangeri   
Homopholis mulleri           ミュラーネコツメヤモリ?          

マダガスカル産
Blaesodactylus antongilensis    アントンジルネコツメヤモリ
Blaesodactylus boivini        ボイヴィンネコツメヤモリ 
Blaesodactylus sakalava       サカラバネコツメヤモリ

マダガスカルのネコツメがHomopholisと記されてることもあり、まだまだ曖昧なのかもしれません。
調べる時は両方の学名で検索すれば情報収集しやすいかもしれませんね。

■魅力
RIMG1771.jpg
可愛くないですか?
アフリカ大陸のネコツメヤモリ、特にウォールバーグは体格がしっかりしているところが魅力的です。
特に四肢の肉厚さが素晴らしく、他の樹上・壁面棲ヤモリに比べても、だいぶガッチリしています。
ちょっとミカドヤモリの仲間に通ずるところもありますね。
そしてこの潔いまでの典型的なヤモリっぷり・・・、飾りっけの無いシンプルなフォルム!

でもやっぱりそこそこ速いのでハンドリングには向かないです。


■飼育
ピートモスを薄く敷いたプラケースで飼育しています。
ヤモリの全長より背の高いプラケースであれば十分飼育可能かと思います。
登り木などを入れても面白そうですが、うちでは大抵壁面にくっついています。

温度は26-30℃くらいを保っています。
エアコン+パネルヒーターが管理しやすいかと思います。
室温次第では冬でもパネルヒーター一枚でいけるかな?
紫外線灯は無くて大丈夫です。あればきっと、より良いのでしょう・・・。


餌食いはいい種類だと思います。
最初購入した時は活餌しか食べない子もいましたが、ピンセット給餌に慣れてくれれば
本当に餌やりが楽です。 冷凍イナゴ、冷凍コオロギ、ミルワーム何でも貪欲に食べてくれます。
うちでは5匹飼育していますが、全員ピンセットに慣れてくれました。
絶食にも相当強いようで、1週間餌を与えなくてもピンピンしています。
大体週に3回くらいの餌やりをしていますが、体つきなどの様子を見ながら適当な給餌をします。
もちろんカルシウム材なども適度に使います。

世話 排泄物の回収と霧吹き
壁チョロですが、糞は地面に落ちていることが多いので回収しやすいです。
糞の周りの床材ごと取り除きます。
2ヶ月に一度くらい床材の全交換がお勧めです。
うちでは週に3回程、霧吹きをしています。
壁面に満遍なく、床材の表面が少し湿る程度にしています。

飼育環境の写真撮れば良かったですね・・・。

■性別
RIMG1774.jpg
これはうちのオス。
メスが欲しいですね!!!!


うちにいる5匹全部がオスっぽいので、「これがメス」という写真が用意できませんが・・・。
この尻尾の付け根の膨らみ2つを見る限りオスだと思われます。
他のヤモリに比べてネコツメヤモリは膨らみが小さいので、判別がちょっと難しいです。
僕の判別方法が間違っている可能性も大ですが、とあるお店で見せてもらった”繁殖経験済みペア”
のメスは明らかに「無かった」むしろ凹んでいたくらいだったので多分間違いないと信じています。

こんだけ個体数を飼って全部オス ということは、メスの流通量か絶対量が少ないということでしょうか?
メスは相当レアということでしょうか? 大変ですね!

繁殖も難しそうですが、ペアを手に入れるのも大変そうです。
孵化に120日とか・・・
そこら辺もまたいつか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
影山爬虫類Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。